« 小さな村の小さなダンサー | トップページ | バーレスク »

キック・アス

お気に入り度 ★★★★☆

こんな話

さえない高校生デイヴはスーパーヒーローに憧れて、通販で手に入れたスーツを着て“キックアス”と名乗り、スーパーヒーロー活動を始める。ヒット・ガール&ビッグ・ダディ親子とともに、フランク・ダミコ率いるマフィアに狙われるが・・・。

思ったこと

お・も・し・ろ・い!
スカッとするわ〜。
暴力表現はかなり過激だけど、なんか明るい。

デイヴはパッとしないオタク高校生で、やはりさえない高校生を体現しているような友達と、3人揃って放課後マンガ喫茶みたいなとこに行ったりするのがいかにもモテなさそう感満点で、そこだけでもちょっと笑える。
いい人材、揃えたね。
安っぽいコスチュームを身につけたデイヴ、鏡の前でポーズを取ったりするのが、「バカだ・・・」という感じでおもしろい。
そしてまあいろいろあって、人前での初ファイトでぼこぼこにされるのだが、そこでなんだかちょっと泣けてしまった・・・。
「暴力を周りで見ているだけの人たち。僕にはそれが許せない!」という純粋な気持ちに心打たれた(笑)。
「フーアーユー?」と問われて「アイム・キックアス!」と答えるのは、さぞや気持ちよかったでしょうね~。

なんといっても強かったのは11才の女の子、ヒット・ガール!
こりゃ・・・萌えますなー。
人気が出るのもいたしかたなかろう・・・主人公はキック・アスなのに、映画ロゴとか宣伝とかでほとんど前面に出てきてるもんね。
普通の格好だといかにも普通っぽい子なのに、紫のコスチュームが映える映える。
チェックのミニスカートはなんだか日本の女子中高生を彷彿。
唇をゆがめるような表情も子供らしくなくていい!
ポップな音楽にのってのアクションシーンが痛快! 空中で銃の装填をしてたよね!? も一回見たい・・・。
インタビューで、アクションの9割は自分でやってると言ってたけど本当かしら・・・と疑ってしまうほどすごい。
しかし容赦なくバッタバッタと敵を殺していくからびっくり。
いいのか〜これ? 子供が真似したらヤバくない〜?(いかにも真似したくなるような感じなんだよ)
でも、小さな子供がたくさんの悪い大人をやっつけるのは爽快だが、もし逆に、大人がたくさんの悪い子供をやっつけてたらきっとイヤな気分になるんだろうな〜。
自分も大人側なんだけどね・・・。

もうひとつ、も一回見たいシーンは、ニコラス・ケイジの「オーマイゴーッシュ! カートに入れなさい」のとこ。
なんかツボった。

敵ボス役のマーク・ストロング、『シャーロック・ホームズ』、『ロビン・フッド』に続いて、端正な悪役顔が印象に残る。

そして、いかにも後に続きそうな終わり方。
続編製作の話は既にあるらしいし〜楽しみ!!

キック・アス
Kick-Ass

(2010年 アメリカ/イギリス)
監督/マシュー・ヴォーン
出演/アーロン・ジョンソン(デイヴ・リゼウスキ)
   ニコラス・ケイジ(デーモン・マクレディ)
   クロエ・グレース・モレッツ(ミンディ・マクレディ)
   マーク・ストロング(フランク・ダミコ)
   クリストファー・ミンツ=プラッセ(クリス・ダミコ)
   リンジー・フォンセカ(ケイティ)
公式サイト

|

« 小さな村の小さなダンサー | トップページ | バーレスク »

アメリカ映画」カテゴリの記事

イギリス映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/38446256

この記事へのトラックバック一覧です: キック・アス:

« 小さな村の小さなダンサー | トップページ | バーレスク »