« マイ・ブラザー | トップページ | 大奥 »

十三人の刺客

お気に入り度 ★★★★☆

こんな話

残忍な性格で知られる明石藩主・松平斉韶は将軍の弟であるため次の老中になることが予定されていた。筆頭老中・土井大炊頭利位は、旗本・島田新左衛門に、秘密裡に斉韶を暗殺することを申しつける。新左衛門は仲間を集めて、参勤交代で帰国する斉韶を中山道・落合宿で待ち伏せする。

思ったこと

時代劇を見慣れていないからか、初め、登場人物が何を言っているのかイマイチ理解できないとこ多い・・・。
役職名を言われても何をする人でどれほどエライのか分からないし・・・。
人物名が画面に出ても、漢字いっぱいだから覚えられないし・・・。
地理的な位置関係もちんぷんかんぷんだし・・・(冒頭は明石じゃなくて江戸だった!?)。
日本語がそこそこしか聞き取れない外人気分だよ!
外人気分としてはいきなりのハラキリにびっくり!
そして、そんな中でも、斉韶がとっても悪〜いヤツで、「世のため、民衆のため、弑し奉らねばならん!」ということはよ〜くわかった!

エライ人らしい土井大炊頭が島田新左衛門を呼びつけて、松平斉韶の非道を告げる。
しかし、「暗殺しちゃってほしい」というのを皆まで語らないんだよね。
新左衛門が甥の新六郎を巻き込むときも、新六郎がお艶の元から出ていくときも、鬼頭半兵衛と新左衛門が対峙するときも、遠回しの言葉だけで意が通じ合う。
日本人ってやっぱり空気で会話するんだね〜!
こんなことでは空気感染で秘密がもれてしまわないか心配だ。
空気の読めない私がいたら、きっと流れにのりそこねるね・・・。

仲間をひとりふたりと集めていく過程はちょっとワクワクする。
しかし、13人もいると、目立つ人と目立たない人が出てくるよね。
目付の若い人たちとか最後まで区別がつかなかったので、もっと特徴のある顔を揃えてほしかった。
それに、いつの間にか加わっていた人がいる・・・それが石塚利平だと思うんだけど。
そして、あれ? ひとり足りないな~と思ってたら・・・出た、野人!
チームにひとり野人ってお約束なのかな?
野人は虫を食べてみせるというのもお約束。

薄暗い賭場に美形の男がいる・・・と思ったら山田孝之くんだった。
うーん、どちらかというとユーモラスなイメージだったけど、それは顔がまん丸いせいで、中心部分は整っていたのか。
闘いの中、血と泥で汚れていくうちに、シャドウ効果で引き締まって見えるように。
DVD化する際のボーナストラックは、メリケンで赤毛美女を抱く山田孝之くんでぜひひとつ。

落合宿で大名一行を迎え、屋根の上にむんと肩をいからせて立つ新左衛門の姿には盛り上がった。
そして「斬って斬って斬りまくれ!」
仕掛けがいっぱい施された村での大立ち回りは理屈抜きでおもしろい。
特に、火のついた牛の爆走、最高〜!!
まん丸い笠をかぶった敵は次から次へと湧いてくる・・・絶対200人以上いるよね!
激戦にひとり倒れ、ふたり倒れ・・・最期のシーンはそれぞれの見せ場らしく丁寧に描かれてはいたが、いかんせん区別がついてないキャラには思い入れがないからもったいなかった。
闘いが始まったとき、生き残るのは誰か予想を立てたのだけど、けっこうすぐに外れた・・・のかと思ったら、当たってた!ええーーーーーーっ!?

それから忘れられないのは、これ以上ないくらいの悪役を演じた稲垣吾郎だよね。
ほぼ無表情で抑揚のない喋り方が、感情を欠落して生まれてしまったキャラクターにぴったり。
泥の中を這いずっての「痛い」は絶品でした。

十三人の刺客
(2010年 日本)
監督/三池崇史
出演/役所広司(島田新左衛門)
   山田孝之(島田新六郎)
   松方弘樹(倉永左平太)
   沢村一樹(三橋軍次郎)
   高岡蒼甫(日置八十吉)
   六角精児(大竹茂助)
   石垣佑麿(樋口源内)
   近藤公園(堀井弥八)
   波岡一喜(石塚利平)
   伊原剛志(平山九十郎)
   古田新太(佐原平蔵)
   窪田正孝(小倉庄次郎)
   伊勢谷友介(木賀小弥太)
   稲垣吾郎(松平左兵衛督斉韶)
   市村正親(鬼頭半兵衛)
   内野聖陽(間宮図書)
   平幹二朗(土井大炊頭利位)
   松本幸四郎(牧野靭負)
   斎藤工(牧野釆女)
   谷村美月(牧野千世)
   吹石一恵(お艶/ウパシ)
   岸辺一徳(三州屋徳兵衛)
   茂手木桜子(両腕両足のない女)
公式サイト

|

« マイ・ブラザー | トップページ | 大奥 »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/37699235

この記事へのトラックバック一覧です: 十三人の刺客:

« マイ・ブラザー | トップページ | 大奥 »