« 宇宙戦争 | トップページ | 恋するベーカリー »

告白

お気に入り度 ★★★★☆

こんな話

ある中学1年生の教室、終業式の日。ざわめくクラスを相手に担任教師・森口悠子の告白が始まる。「娘を殺した犯人はこのクラスの中にいます」と・・・。

思ったこと

人として生きていくのが厭になるような映画だった・・・。
「命って・・・」大切だとか、尊いとか、簡単には言えない気持ち・・・。
人間の悪意がこれでもかと見せつけられる。
映画としてすこぶるおもしろいのは間違いないんだけど。
このどんよりした気持ちをどうしてくれる。

かなり楽しみにしていたため、原作も読まず、情報もなるべく入れないようにして臨んだ。
てっきり犯人は誰かという謎解きなのかと思っていたから、ストーリー展開にすごくびっくりした!
それに、中島監督だからまた派手でギラギラした映像なんだろうな〜と思っていたから、静かで抑制のきいた進み方にも意表をつかれた。
すごいストーリーだよねぇ・・・容赦がない・・・どこにも逃げ場がない・・・。
映画の後に原作を読むということはあんまりしないのだけど、これはぜひ読んでみたい。

数人の登場人物たちの「告白」という形で展開するのだが、それぞれの人間にそれぞれの思いがあり、それぞれの見方があり・・・。
しかしそこには通じ合う心が存在しない。
一抹の救いが現れたかと思うと、次の瞬間、ひっくり返される。
名もなきクラスメートたちの、裁かれない悪意が最もおぞましいような気も。
そんななか、少年Bの母の顔に飛び散る血しぶきが異様に美しい。

松たか子は、たんたんと抑揚のない調子で話すのだが、なんともいえないすごみがある。
愛くるしい顔立ちが怖さを増幅させる。
特にラストシーンの表情と言葉が忘れられない。
すさまじすぎる・・・夢に見そうだ・・・。

岡田将生くんはなんとなく生徒役なのかと思っていたら、新任教師だった。
そりゃそうか〜もう20歳だもんね。
ついこないだ中学生役をやってたと思ったのにね〜。
から回る熱血っぷりがすごい合ってた。
今まで観た出演作の中で一番ぴったりの役だったよ!

告白
(2010年 日本)
監督・脚本/中島哲也
原作/湊かなえ
出演/松たか子(森口悠子)
   岡田将生(寺田良輝)
   西井幸人(渡辺修哉)
   黒田育世(修哉の母)
   新井浩文(修哉の父)
   藤原薫(下村直樹)
   木村佳乃(直樹の母)
   橋本愛(北原美月)
   芦田愛菜(森口愛美)
   山口馬木也(桜宮正義)
公式サイト

|

« 宇宙戦争 | トップページ | 恋するベーカリー »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/35172775

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 宇宙戦争 | トップページ | 恋するベーカリー »