« あぁ、結婚生活 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ »

マンマ・ミーア!

お気に入り度 ★★★☆☆

こんな話

ギリシャの小島でホテルを営む、ドナとソフィの母子。結婚式を明日に控え、父を知らずに育ったソフィは、ドナの日記をこっそり読んで、父親の可能性がある3人(サム、ハリー、ビル)を内緒で結婚式に招待するが・・・。

思ったこと

びっくりした〜・・・!!
この島、躁状態の人ばっかなんだもん。
私、ABBAの楽曲には思い入れも何もないし、大はしゃぎなノリにはまったくついていけません・・・。
ドナが「もう大人なんだし・・・」とか後ろ向きなことを言って、親友たちが「あなたはダンシング・クイーンよ♪」と歌い励ますシーンがあるが・・・えぇー? ドナって感情まる出しで自由に生きているように見えたけど、それでも我慢とかしてたんだ〜?
歌いながら島を練り歩くドナ、女たちが次々と熱に浮かされたようについて行くのは、ハーメルンの笛吹男と子供たちのようであった。
そのまま海に飛び込んで戻ってこないのでは・・・(戻ってきましたが)。

メリル・ストリープの歌は上手いとは思うけど、なんかあんまり趣味じゃないというか、何曲も続くと飽きちゃう。
ドナが「マニーマニーマニー♪」と歌いながらリッチマンズ・ワールドを妄想しているシーンは笑えたけど。
なに女神みたいなドレスで船の上を走ってんの(笑)。
しかし、サムとのデュエットや、崖の途中で激唱するところ、つい上の空になっちゃって「映画の後何を食べようかな」とか考えてしまいました。
お相手のピアース・ブロスナンの歌は微妙にカラオケちっくだし・・・。
ミュージカルの世界では、いい男役は歌で惚れさせてくれないとね。

アマンダ・セイフライドはすごくいい!
ドールみたいにキュートなルックス、溌剌としていて、歌もとても上手!
お父さんかもしれない3人と、舟の上で過ごしている幸せそうな時間が愛しい。
そして、ソフィとスカイが浜辺で「感情をムダ使いしないで、すべての愛を私に♪」と歌うシーンは盛り上がった〜♡
でもアンサンブルが入ってくるとイマイチ・・・いつもはアンサンブルのコーラスやダンスは好きなんだけどな〜振付のせいかな・・・。

ドナの親友、ロージーとターニャのふたりもパワフルで芸達者で好き!
ターニャが「火遊びは早いわよ坊や♪」と歌い踊るところ、ロージーがテーブルの上に飛び乗ってワイングラスを投げるところがカッコイイ。

ギリシャの海の色は、コバルトブルー? サファイアブルー?
なんて言うのがふさわしいか分かんないけど、掛け値なしに美しい!
こんな海で泳ぎたいわ〜。

エンドロールでもドナ&ダイナモスおよび親父チームが踊り歌い、正直おなかいっぱいでゲフッて感じなのだが、しばらく我慢していると「Thank You for the Music」が始まる。
この歌イイ! じーんときた。
歌っているのはアマンダ・セイフライド・・・ファンになっちゃいそう。

マンマ・ミーア!
Mamma Mia!

(2008年 アメリカ)
監督/フィリダ・ロイド
出演/メリル・ストリープ(ドナ)
   アマンダ・セイフライド(ソフィ)
   ジェリー・ウォルターズ(ロージー)
   クリスティーン・バランスキー(ターニャ)
   ピアース・ブロスナン(サム)
   コリン・ファース(ハリー)
   ステラン・スカルスガルド(ビル)
   ドミニク・クーパー(スカイ)
公式サイト

|

« あぁ、結婚生活 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ »

アメリカ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/29858690

この記事へのトラックバック一覧です: マンマ・ミーア!:

« あぁ、結婚生活 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ »