« グラインドハウス USAバージョン | トップページ | プライスレス 素敵な恋の見つけ方 »

ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

お気に入り度 ★★★★☆

こんな話

ナルニア黄金時代から1300年。テルマール人に征服されたナルニアでは、かつてのナルニアの民は伝説上の存在として、ひっそりと隠れて生きていた。テルマール王位をねらう叔父ミラースに暗殺されそうになったカスピアン王子は、夜の森の中に逃れ、ナルニアの民と出会い、魔法の角笛を吹く。その音に導かれ、ロンドンからピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーが再びナルニアに呼び寄せられた。

思ったこと

私もルーシーみたいな特別な子供になりたかった・・・。
初めて原作の本を読んだ10歳頃の自分に、すっかり戻った気分。
と言いつつ、物語の内容はけっこう覚えてなかったりして。
7冊のなかではわりと思い入れの少ない巻だし・・・。
でも何回も読んでるはずなのになー。
カスピアンも4きょうだいも、原作よりちょっと育っちゃってる感じよね?

アスランの姿が見えるのはルーシーだけ、きょうだいたちにさえ信じてもらえない・・・そのもどかしさ、切なさに涙しました。
そのへん、もうちょっとじっくり描いて欲しかったな〜。

戦いに次ぐ戦いという、バイオレントな展開。
とはいえ、さすがディズニー映画、敵は弓や剣のひと突きで倒れ、血も一切見せません。
ピーターはなんか好戦的でエラそうな感じ〜。
カスピアンと主導権争いで険悪になっちゃったりしてるし・・・船頭が多いと船が山に登っちゃう・・・。
そもそも伝説の王と王女が突然現れたって、素直に信じて命をかけちゃうナルニアの民、そんなことで大丈夫なのか〜?・・・と、今や大人になってしまった私は思う。
いやしかし、そうやって純真な心を忘れてしまったから、もうナルニアには行けないのかしら・・・でもでも無条件に信じなきゃいけないって、宗教っぽいよね!?
ミラースが率いるテルマール軍は、大人の戦士だし、頭数も装備も統率も圧倒的だし、あちゃ〜今回は負けちゃうな・・・と半ば本気で思ってしまった。
それにしてもスーザンが弓の腕前を見せまくりで凛々しいのにはちょっとびっくり。
エドマンドはきょうだい思いの勇気ある子に育っていたが、影薄かった。
カスピアン役のベン・バーンズはイケメンだつって世間で騒がれているっぽいが、それほどかね〜?
前作で白い魔女ファンになったので、ちょっとだけど登場したのはうれしかったな。

リーピチープはかわいい(と言ったら怒るかな)。
小ささと素早さを生かし、姿を見せないまま森の下生えの中を走り回って敵を倒すのだが、実際こんな目に遭ったら「おばけ〜!」という感じで恐いだろうなぁ〜。
女のセントールたちもいて、けっこう強そうに見えるのに、あまり戦闘には参加していないっぽかったのが残念。
大木が歩いてきて加勢するのって、『ロード・オブ・ザ・リング』でもあったよね・・・。
川の神がベルナの橋を押し流すシーンはスペクタクルだけど、なんかずるい気が・・・。
戦いが終わってからの凱旋パレードで初めて、あ、街もあったんだ、と気付く。
テルマールの民衆がナルニアの勝利を祝っているようだが、彼らはいったいどういう感情なんだ?
そしてファンタジーらしい掟破りの領土問題の解決。

ロケはニュージーランドのほか、チェコ、ポーランド、スロヴェニアでも行われたらしい。
4きょうだいが降り立ったビーチは、ニュージーランドのコロマンデル半島・・・きれいだけど、ちょっと爽やか過ぎる気がした。
4人とトランプキンが小舟でわたっていく川は、とてつもなく澄んでいて美しい!

ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
The Chronicles of Narnia : Prince Caspian

(2008年 アメリカ)
監督/アンドリュー・アダムソン
原作/C・S・ルイス
出演/ベン・バーンズ(カスピアン王子)
   ジョージー・ヘンリー(ルーシー)
   スキャンダー・ケインズ(エドマンド)
   アナ・ポップルウェル(スーザン)
   ウィリアム・モーズリー(ピーター)
   セルジオ・カステリット(ミラース)
   ティルダ・スウィントン(白い魔女)
声/リーアム・ニーソン(アスラン)
  エディ・イザード(リーピチープ)
公式サイト

|

« グラインドハウス USAバージョン | トップページ | プライスレス 素敵な恋の見つけ方 »

アメリカ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/22644637

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛:

« グラインドハウス USAバージョン | トップページ | プライスレス 素敵な恋の見つけ方 »