« 傷だらけの男たち | トップページ | リリイ・シュシュのすべて »

Love Letter

お気に入り度 ★★★☆☆

こんな話

神戸に住む渡辺博子は、3年前に山で遭難した婚約者の藤井樹が忘れられない。彼の中学時代のアルバムを見た博子は、当時住んでいたという小樽の住所に、天国に宛てたつもりで手紙を書いた。すると藤井樹の名前で返事が届き、不思議な文通が始まる。

思ったこと

偶然に偶然が重なった不思議なストーリー、透明感のある世界。
有名な映画だけどなんとなくの内容しか知らなくって、てっきり『ふたりのベロニカ』のようなファンタジーめいた話だとばかり思っていたよ。
途中まではパラレルワールド!?と疑ってたし。
でも恋愛メインの話はちょっぴり苦手なので、私にはイマイチ良さが分かんなかったかも・・・。

中山美穂演じる渡辺博子は、可憐でかわいらしく、触れると壊れてしまいそうに繊細な風情。
いつまでも恋人の死から立ち直れない様子が痛々しく、守ってあげたくなる。
秋葉さんが博子を自分のものにして大事にしたい気持ちもよく分かる。
だけど、だけど、なーんかイラつくのよねーっ!
どうでしょうか、女子の皆さん?
なんか男子と女子で、抱く印象が違いそうな気がするな〜。
死んだ彼のことが忘れられないのは同情しちゃうし、天国に手紙を出すという気持ちもけなげだけど、一人でやってなさい・・・というか。
秋葉さんが自分のことを想っているのは十分知ってるんだろうに、純真な顔をして頼って、でも心は死んだ彼のもの・・・というのが、なんだか潔くない気がするのよねー。
天然でやってるぽいところがまたイラつかせるんだな。
「お元気ですかー」は涙を誘いますが。

小樽の藤井樹はまあ元気でかわいいけど、単に私は中山美穂がそんなに好きじゃないのかもしれない。
中学時代の回想はみずみずしくて良かった!
日直当番とか、図書室のカードとか、クラスメイトのひやかしに泣いちゃったりとか・・・なんだか自分もそこで見ていたかのような気持ちになりました。
この映像の美しさは、思い出の美しさかしら。
ただ、酒井美紀が演じている樹が、成長した中山美穂の樹につながる気があんまりしなかった。

Love Letter
(1995年 日本)
監督・脚本/岩井俊二
出演/中山美穂(渡辺博子/藤井樹)
   豊川悦司(秋葉茂)
   范文雀(藤井晶子)
   篠原勝之(藤井剛吉)
   酒井美紀(少女時代の藤井樹)
   柏原崇(少年時代の藤井樹)
   加賀まりこ(藤井安代)

|

« 傷だらけの男たち | トップページ | リリイ・シュシュのすべて »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/7229913

この記事へのトラックバック一覧です: Love Letter:

« 傷だらけの男たち | トップページ | リリイ・シュシュのすべて »