« 旅の贈りもの 0:00発 | トップページ | 故郷の香り »

ゆれる

お気に入り度 ★★★★☆

こんな話

東京でカメラマンとして成功している弟の猛。実家で父親と暮らし、家業のガソリンスタンドを継いでいる兄の稔。猛は母の一周忌で久々に帰省し、兄と幼なじみの智恵子の3人で渓谷を訪れた。猛が山の奥のほうで写真を撮っているときに、吊り橋の上から智恵子が激流へと落ち、そばにいた稔に殺人の嫌疑がかかる。

思ったこと

・・・なんという緊迫感!
真相はどうなのか、誰が何を考えているのか、どう決着がつくのか、どきどきしながら最後まで引っ張られました。
かっこよさげな仕事でモテてそうだけど、平然と人の気持ちをふみにじる猛。
人の和を大事にして皆に慕われているんだけど、結婚には縁がなく冴えない稔。
かわいいんだけど、なんだかくすぶっている感じの智恵子。
怒鳴る以外の感情表現を知らない父。
登場人物の誰もがとてもリアルに感じられて、私は猛の気持ちになりきったり、稔の気持ちになりきったり、智恵子の気持ちになりきったりで、めまぐるしく大変でしたよ(父の気持ちにはなりきらなかったケド)。
それなりに仲良くやってはいても、心の奥底に抱えたまま普段は直視しない、きょうだいならではの感情って、なんか分かるな〜。
うまく作り上げれば素晴らしい関係にもなるけれど、こじれたらとことんこじれてしまいそうな・・・。
生まれも育ちも一緒だからこそ、いろいろな点で比べてしまうからかなぁ。
欲を言えば、猛が兄のことをどう思っていたかも、もっと赤裸々に表現してほしかったと思う。
“いい兄”であった稔が心に抱えていた屈託を、精神的な極限状態のなかで見せたように。

稔を演じた香川照之は、本当にこういう人なのかと信じてしまいそうな自然さ。
智恵子に対するおずおずとした好意とか、3人で渓谷に行ったときのはしゃぎっぷりとか、いたいたしくって・・・。
香川照之という俳優のことが気になりだしたのはつい最近で、あんまりステキじゃない人の役しか見たことないんだけど、この人、実際に会ったらかっこいいんじゃないかな〜・・・。
次はかっこいい香川さんも見てみたいものです。

オダギリジョーも、本当にこんな人なのかと思えちゃう。
今まで、正直、いいと思ったことあんまりなかったんだけど、今回は心揺さぶられたよー。
でも、個人的には、こういう人ちょっとニガテ。
私の中でもう、すっかり猛の人格の印象がついてしまった・・・。

あと、ガソリンスタンドの従業員役の新井浩文も、目の力の強さで印象に残った。

深夜に洗濯物をたたんでいる稔のまるい背中、薄暗い台所でもそもそと食事をする男3人、うっすらと雪が積もった殺風景な庭で洗濯物を干す父・・・。
侘びしさに覆われた空間の映像が、それぞれの心情を雄弁に語るようで、目に焼きついてる。

映画では、実際に何が起こったのか明かされないままストーリーが進むが、雑誌で監督のインタビューを読んだところ、もともとは最初の段階ではっきり見せるつもりだったんだって。
その内容は、私がこうじゃないかなーと想像したのと一致していたけど、真相が見えない不安な状態に置かれたからこそ、自分も現場に居合わせているかのような臨場感を味わえたのが良かった。
それはそうと、監督、きれいな人だね。
30ちょっとの若さで骨太な作風。
前作『蛇イチゴ』も観てみなきゃ。
今後も長くがっつり活躍してほしいものです。

ゆれる
(2006年 日本)
監督・脚本/西川美和
出演/オダギリジョー(早川猛)
   香川照之(早川稔)
   伊武雅刀(早川勇)
   新井浩文(岡島洋平)
   真木よう子(川端智恵子)
   蟹江敬三(早川修)
   木村祐一(検察官)
   田口トモロヲ(裁判官)
   ピエール瀧(船木警部補)
公式サイト

|

« 旅の贈りもの 0:00発 | トップページ | 故郷の香り »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。TB失礼します。

本作、凄くよかったのですが映像や構成の巧さに、内容が追いついていない気がしてしまいました。おそらく私が周りの評判を聞きすぎて期待しすぎたからだと思います。本作には邦画の良さが出てる気がします。

投稿: ももも | 2007/05/17 14:55

もももさん、こんにちは!

私は前評判どおりに満足できたようです。
事前の情報って難しいですよね~。
期待しすぎるとがっかりすることが多いし、かと言って期待しないと観に行かないし・・・。

私はどちらかというと洋画派ですが、こういう日本映画だったら、もっと観たいです!

投稿: チヒルカ | 2007/05/19 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/5382651

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる:

» ゆれる [○o。1日いっぽん映画三昧。o ○]
人気があったので見てみました。「ゆれる」です。 東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継 [続きを読む]

受信: 2007/05/21 10:22

« 旅の贈りもの 0:00発 | トップページ | 故郷の香り »