« トゥモロー・ワールド | トップページ | 恋は足手まとい »

親密すぎるうちあけ話

お気に入り度 ★★☆☆☆

こんな話

税理士ウィリアムの事務所に突然現れて身の上話を始めたアンナ。隣のモニエ精神分析医を訪れようとして間違えたのだ。ウィリアムは間違いを正そうとするものの、赤裸々な夫婦の悩みを語るアンナの言葉に思わず聞き入ってしまい、だんだんとその存在が気になっていく。

思ったこと

むむむ・・・ゆったりとしたテンポで、愛についてどーちゃらこーちゃら語るフランス人には、私はちょっとついていけないわ〜。
それぞれの事情を話されれば、そうかそうかと聞きますけど、正直どうでもいい・・・。
ちょっと眠くなってしまった・・・。
私にはきっと、大人の官能なるものを理解する感受性が欠けているんだと思う・・・。
恋の駆け引き? 何それ?

アンナはきれいだけど、ちょっと迷惑な女だよね。
仕事の邪魔してるし、タバコ吸いまくったあげく火を出しちゃうし。
冷たい態度をとってしまうウィリアムの秘書、マダム・ミュロンに共感してしまう〜。
勝手にいろいろ話す内容も、本当なのか作り話なのか怪しい。
「夫に愛人との情事を話したわ。愛人とは精神分析医よ」って、すごい挑発だー!
完全に翻弄されているウィリアム・・・惚れた弱みってやつでしょうか。
あのミステリアスなところがいいのか?
でもアンナが変わっていったのは、ウィリアムと話したことがちゃんとセラピーになっていたということかしら。

ウィリアムは鳩豆顔というか、驚いて見開いた目がまん丸でラブリー♡
ブリキのおもちゃを集めていたり、独りで踊っていたり、おちゃめだよね。
元恋人のジャンヌとも、互いに心を打ち明けられるいい関係が続いているみたいだけど、なんで別れちゃったんだろう。
ジャンヌはマッチョな新恋人とつきあったりしつつも、未練を残しているようにも見えるが・・・。
「男なんてたくさんいると思ったけど・・・本当はあまりいないのよ」
ジャンヌのこの言葉はよく分かる気がする!
ていうか、フランス人もそう思うんだ〜ってことが新鮮だった。
あと、相談に乗ってはちゃっかりお金を取るモニエ医師も、いい味出してます。

親密すぎるうちあけ話
Confidences Trop Intimes/Intimate Strangers

(2004年 フランス)
監督/パトリス・ルコント
出演/サンドリーヌ・ボネール(アンナ)
   ファブリス・ルキーニ(ウィリアム)
   ミシェル・デュショーソワ(モニエ医師)
   アンヌ・ブロシェ(ジャンヌ)
   ジルベール・メルキ(マルク)
   エレーヌ・シュルジェール(マダム・ミュロン)
公式サイト

|

« トゥモロー・ワールド | トップページ | 恋は足手まとい »

フランス映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/6492651

この記事へのトラックバック一覧です: 親密すぎるうちあけ話:

« トゥモロー・ワールド | トップページ | 恋は足手まとい »