« Lunacy ルナシー | トップページ | ホテル・ルワンダ »

humoresque ユモレスク〜逆さまの蝶〜

お気に入り度 ★☆☆☆☆

こんな話

17歳の女子高校生、エイミーとソニー。ふたりはいつも着飾って、おいしいものを食べ、使われていない骨董屋で気ままな時間を過ごしている。エイミーは謎の人物イギーの話をし、ソニーはギターを鳴らす。ある日、エイミーはバーで出会った男、ジャックダニエルを好む“J”に恋をした。

思ったこと

なんていいますか・・・雰囲気映画?
ふたりの女の子たちはモデルなだけあってきれいだし、洋服や雑貨は素敵な物を厳選してある感じだし、おしゃれな雑誌みたいに作り込まれた映像。
でも、それだけ・・・。

登場人物たちの存在感が、観ていてまったく伝わってこない。
「エイミーとソニーは正反対の性格」って、あとから解説を読んで初めて知ったよ・・・。
特にエイミー役の太田莉菜の大根ぶりは、いたいたしいくらい。
「〜〜だわ」「〜〜わよ」という語尾が、すごく不自然に聞こえる。
今の若い人って、そういう言葉使いしないよね?
既に文語的表現だといえると思う。
かといって完全に死語というわけでもないので、上手な役者であれば自然にできたかもしれないが。
ソニー役の美波のほうは、まだ表情にニュアンスを感じさせる。

ふたりが過ごす毎日は非現実的だし、作品世界にも入り込めなかったので、ひたすらディテールを眺めてた。
きれいな骨董品がところ狭しと並んだ部屋で、いつもおしゃれな格好をして、お菓子も素敵な食器に盛られている。
ふたりともマメに掃除とかしなさそうに見えるから・・・部屋の隅にはホコリや髪の毛がふきだまっているんだろうな、グラスは磨かれずくもっているんだろうな、服には染みとかついたままなんだろうな・・・。
意地悪言うなって?
ふんだ、フィクショナルな世界に酔わせてくれないほうが悪いんだ。

humoresque ユモレスク〜逆さまの蝶〜
(2006年 日本)
監督・脚本/猪俣ユキ
出演/太田莉菜(エイミー)
   美波(ソニー)
   村上淳(J)
   鮎川誠(イギー)
公式サイト

|

« Lunacy ルナシー | トップページ | ホテル・ルワンダ »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/3782690

この記事へのトラックバック一覧です: humoresque ユモレスク〜逆さまの蝶〜:

» ユモレスク 逆さまの蝶 [ショウビズ インフォメーション]
女優業にとどまらずクリエイターとしても活躍の場を広げる猪俣ユキが、女の子の映画として撮り上げたキュートなガールズ・ムービー。 誰でも経験する身近な青春を過ごす少女達が、等身大に描かれている。 エイミー役に大... [続きを読む]

受信: 2007/03/08 21:01

« Lunacy ルナシー | トップページ | ホテル・ルワンダ »