« カーズ | トップページ | ふたりのベロニカ »

南極物語

お気に入り度 ★★★☆☆

こんな話

南極基地でガイドをしているジェリーは、隕石を探しにきたマクラーレン博士を犬ゾリで案内した。嵐が近づき、なんとか基地まで戻るものの、怪我をしたのもあって急遽別の基地に避難することに。友達のように大事に思ってきた犬たち8匹を、すぐ迎えに行くと約束したものの、長引く悪天候のため近づくことさえできない。犬たちは首輪をちぎって生き延びる道を探し始める。

思ったこと

名作とほまれ高き1983年の日本映画『南極物語』は観ていないけど、そのリメイクだという今作は、いかにもアメリカな造りだなーという印象。
たぶん、いろいろな部分が変えられているんだろうね。
犬たちが生き延びていく様をじっくり見せてくれるのかと思いきや、犬だけのシーンは案外短くて、ちょっと拍子抜け。

Nankyoku01_1南極の基地で、犬たちはくさりにつながれて、外で眠っていた。
朝、雪に埋もれた状態から、起きてくるの。
さ、寒そう〜。
本当に大丈夫なの!?
小屋に入れてあげてもいいんじゃないかという気がするが・・・。

すごく嘘っぽかったところ。
貴重な隕石って、そんなふうに雪の上に落ちてたりするもんなのか?
犬たちをつないだ鎖が簡単にちぎれすぎでは?
オーロラがきれいすぎだが、本当にあんななの?
いかにも作ったみたいな流れ星。
犬が演技しすぎだと思う・・・すごいとは思うけど。
真冬の南極で涙を流していたけど、凍らないの?

主人公と犬たちが再会するシーンでは、野生に戻った犬たちが人間に飛びついて襲って食べちゃったりして・・・とヘンな想像をしてしまいました。

エンドクレジットを見ていたら、「Leopard Seal Puppeteer」というのが出てきた。
えーーー!!
あの獰猛で恐いヒョウアザラシがパペットー!?
ヒョウアザラシの目線で、厚く張った氷の下からの映像があって、そこはおもしろかったな。
ロケは南極ではなくて、グリーンランドやノルウェーで行われたらしい。

南極物語
Eight Below

(2006年 アメリカ)
監督/フランク・マーシャル
出演/ポール・ウォーカー(ジェリー)
   ブルース・グリーンウッド(マクラーレン博士)
   ムーン・ブラッドグッド(ケイティ)
   ジェイソン・ビッグス(クーパー)

|

« カーズ | トップページ | ふたりのベロニカ »

アメリカ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/2374009

この記事へのトラックバック一覧です: 南極物語:

« カーズ | トップページ | ふたりのベロニカ »