« オリバー・ツイスト | トップページ | 空中庭園 »

サヨナラCOLOR

お気に入り度 ★★☆☆☆

こんな話

医師佐々木正平の勤める病院に、高校時代のあこがれのマドンナ、及川未知子が入院してきた。しかし、未知子は正平のことをまったく覚えていないようだ。正平は献身的に未知子を気にかける。未知子には売れっ子スタイリストである同居人、鈴木雅夫の存在もあり、しつこい正平を最初は迷惑に感じるが・・・。

思ったこと

竹中直人監督作品を観たのは、『東京日和』に続いて2作目なんだけど・・・あまり監督のセンスがあるとは思えない・・・でも5作目ということは、少なからぬ支持者がいるということなんでしょうか?

とにかく、竹中直人演じる医師がキモくてキモくてしょうがなかった。
しょっぱなの尻さわり、痴漢行為なんで!
全然ユーモアとか、感じないんで!
「ヒッヒッフーヒッヒッフー」とか、おもしろくないんで!
「僕のこと、覚えてますか?」って、本当にウザいんで!
しょっちゅう雑談しに来ますが、ヒマなんですか?
夜中にこっそり様子を見に来ないでください!
看護婦の大根ぶりが、余計にイライラ感をつのらせる。
私だったら、すぐ担当医を変えてもらうか、病院を移るね。

まあ、これも計算のうちかもしれない・・・最初はキモい人物が、だんだんとかけがえのない存在になる展開かも・・・と淡い希望をもたないでもなかったが、いつまで経ってもキモいんで、私は画面に目の焦点を合わせないようにして、終わるまでの時間を過ごしました。
こんな正平にほだされる未知子は、よっぽど趣味がヘンなのか、病気で心が弱っていたのか・・・。
これって、男にとってのおとぎ話?

しかし、原田知世はカワイイな!
知世ちゃんが出てきたら、ばっちり焦点合わせて観てたよ。
同窓会でのスピーチシーンでは、ちょっとじわっときてしまいました。

それから、正平の愛人である居酒屋のおかみ、聖子はいい女だ〜。
気が良くて、料理上手で、抱きしめたらぷにゅ〜って柔らかそう。
私が男だったら、こういう女とつきあうのもいいな・・・って思った。

未知子の手術を担当するベテラン女医、巌岳先生は、きりりとしたたたずまいが、いかにも仕事できそうで頼りになるお医者さま!って感じで、印象的な存在感を残した。
演じたのは誰だろう、と思ったら・・・中島みゆきさんでしたか!

それから、病室にいたおばあちゃん、相当高齢と見受けられるが・・・と思ったら、明治42年生まれの最高齢現役女優、原ひさ子さんですって。
もうお姿を見るだけで、頭を垂れずにおれません。

星ひとつのつもりだったけど、女性陣の好演に星もうひとつプラス。

サヨナラCOLOR
(2004年 日本)
監督・出演/竹中直人(佐々木正平)
出演/原田知世(及川未知子)
   段田安則(鈴木雅夫)
   雅子(あき子)
   中島唱子(聖子)
   中島みゆき(巌岳先生)
公式サイト

|

« オリバー・ツイスト | トップページ | 空中庭園 »

日本映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/746314

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラCOLOR:

« オリバー・ツイスト | トップページ | 空中庭園 »