« ヴェラ・ドレイク | トップページ | 皇帝ペンギン »

大いなる休暇

お気に入り度 ★★★☆☆

こんな話

人口わずか125人のサントマリ・ラモデルヌ島は、かつて栄えた漁業が廃れ、住人のほとんどが生活保護に頼る生活。工場誘致を実現させるためには、医者がいなくてはならない! というわけで、都会からやってきた青年医師クリストファーをあの手この手で引き留めようとする。

思ったこと

うっわ〜寂れてる・・・というしかない状態の小さな島。
都会生活に疲れた人が憧れるような、ただのどかであたたかいカントリーライフではないのです。
そういう感じが、なかなかリアル。
島民は楽しくなさそうに生活してる。
若者や美男美女もほとんど出てこない。
(美人郵便局員のエヴは目のサービス的存在? ちょっと浮いているんだよね〜)

それでも島に愛着があるから、なんとかしたい。
網に引っかかった魚(医師クリストファー)を逃すまいと、島民一致でガンバル。
そこまでする!?と言いたくなる“島に恋をさせる”作戦は、確かに笑みを誘う。
無気力だった島の人たち、作戦を遂行しているときは、すごくイキイキしてたもんね。

しかし、どうも、心から応援はできない・・・。
先回りしてあれこれお膳立てされることとか、本当は興味ないくせに無理に話を合わせてくれることとかに対して、私が拒否反応を感じるからでしょうか。
どちらかが自分を装っていると、人間同士の本当のつきあいがいつまでたっても始まらないじゃないか!
医者でありさえすれば、とにかく誰でもいいんだろ!
バカにすんな〜!
なんて、こんなこと言うのって、ヤボなのかな・・・。

おそらく、本当のつきあいは、これから育まれていくのでしょう。
それを予感させる何かを、クリストファーはウソのつきあいの中でも見つけることができたからこそ、留まる決心をしたのでしょう。
島民も反省してたようだしね。
でも、やっぱり、数年後に都会に帰りたくなっていやしないか心配だ。
(そしたらまた別の医者を騙せばいっか)
オープニングとラストの、おとぎ話的な雰囲気は◎。

大いなる休暇
La Grande Seduction

(2003年 カナダ)
監督/ジャン=フランソア・プリオ
出演/レイモン・ブシャール(ジェルマン)
   デイビッド・ブータン(クリストファー)
   ピエール・コラン(イヴォン)
   リュシー・ロリエ(エヴ)
公式サイト

|

« ヴェラ・ドレイク | トップページ | 皇帝ペンギン »

カナダ映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。TBさせて頂きました。
素敵なデザインのページですね。
映画レビューは初心者です。よろしくおねがいします。

投稿: ta-da from ONLY HUMAN | 2006/05/20 04:32

ta-da from ONLY HUMANさん、こんにちは。
私も思ったことを自分勝手に書いているだけですが、後から見返すと、どんな映画で何を感じたか思い出せていいですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: チヒルカ | 2006/05/20 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/280517

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる休暇:

» 大いなる休暇 [銀の森のゴブリン]
2003年 カナダ 原題:La Grande Seduction 監督:ジャン [続きを読む]

受信: 2006/03/07 00:48

» 結晶作用 [ONLY HUMAN]
過去を思い出して、 レイモン・ブシャール監督「大いなる休暇」 何がそんなに身につまされたっかていうと、島に暮す人々の一途な健気さでしょう、やっぱり。 島を気に入って貰おうと右往左往する様子に、忘れていた過去が甦ってきたわけです。 気になる女の子の発する言葉はおろか、眼球の動きさえ見逃してなるものかの勢いでヒートアップしていた私の恋心であるわけです。 画面で展開されるエピソード、いちいち身に覚えがあり・・・ハイ、私はかつて、ストーカ体質でありました。 恋愛における陣取りゲームの観点で見ていく... [続きを読む]

受信: 2006/05/20 04:21

» 大いなる休暇/ジャン・フランソワ・プリオ [文学な?ブログ]
「大いなる休暇」は、過疎化する島の切実さを、笑いと涙で描いたコメディ作品です。島民たちの涙ぐましい努力に心を打たれました。 工場誘致の条件として、医者の定住が求められましたが、島には医者がいません。そのとき、若い医者がたまたま島にやってくることになります。そこで島民が考えたことは、この島にずっといたいと思ってもらおう!ということでした。 島を好きになってもらうため、医者の部屋を盗聴したり、知りもしないクリケットをしてみたりと、どたばた劇を繰り広げます。医者を騙しながらも、根が正直なために... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 18:50

» 大いなる休暇 [映画、言いたい放題!]
テレビでやってた紹介が面白そうだったのですが 映画館に行けず。 DVDで鑑賞。 カナダのケベック州の人口100人ちょっとの小さな島、 サントマリ・ラデルヌ島では、 漁業が廃れ、島民のほとんどが生活保護に頼っている。 島民たちは工場誘致を働きかけるも 医者のいない島... [続きを読む]

受信: 2006/06/23 12:54

» 大いなる休暇 [*アンチハリウッド的* 映画論]
【原題】LA GRANDE SEDUCTION 【制作年】2003 【制作国】カナダ 【監督】ジャン=フランソワ・プリオ 【鑑賞場所】自宅 【主なキャスト】 ○レイモン・ブシャール(村長:ジェルマン) ○ダヴィ・ブタン(町の形成外科医:クリストファー) 【公開時コピー】 小... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 11:42

» 大いなる休暇 [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★8点(満点10点) 監督:ジャン=フランソワ・プリオ 主演:レイモン・ブシャール デヴィッド・ブータン ブノワ・ブリエール 2003年 110min サントマリの島の人々(殆んどお年寄り)は、職もなく、 日々生活保護を受けて生....... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 21:15

« ヴェラ・ドレイク | トップページ | 皇帝ペンギン »